読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然の依頼で

赤松の床材を運んできました。
トラックに積むのも1束づつ手運びで
終わるころには滝のように汗が流れ
お茶をがぶ飲み。
f:id:kjw-tenya:20130821174816j:plain
現場に着いて2階まで突き上げて
これまた滝のように・・・
お茶をたらふく・・・
でも、現場は海の近くでとっても気持ちよく
天気も良く、とても気持ちのいい汗でした。
 
それにしてもこんなに動いているのに
一向に腹が引っ込まないのはなぜ?